母性看護学研究室

湘南鎌倉医療大学看護学部看護学科

ブログ
2021.08.06

母性看護学概論の授業が終了しました

研究室ホームページ構築&運用サービス

2021年前期全8回の母性看護学概論の授業が終了しました。

あちこちから「母性看護学概論の予習が一番大変だった」との声をいただきました。

本当に、みなさんよく頑張ってくださっていて、教員一同とても嬉しく思っています。


前回紹介したTBL形式の授業は、3回実施いたしました。

TBL3回目が終了する日のリアクションペーパーには色々な意見をいただきました。


「最初は正直面倒だと思ったけど、やってみるとしっかりと頭に入る」

「チームのために勉強していると思うとやりがいを感じた」

「様々な方面からのアセスメントやアプローチの意見がでるようになり、チームの成長を感じた」

「TBLが最後なのが少し寂しい」


上記は、いただいたリアクションの一部を抜き出し概要を記載しました。

皆様の授業が充実し、達成感を味わうことができたのは、自身の努力があったからこそです。

本当にありがとうございました。


もちろん、まだまだ見直していく必要がある部分もたくさんあります。

これからも、学生の皆さんに”母性看護学って面白い!”と思っていただけるような授業を計画していきたいと思います。

研究室ホームページ構築&運用サービス

注目記事

母性看護学研究室
湘南鎌倉医療大学看護学部看護学科
湘南鎌倉医療大学の母性看護学研究室では、人間のリプロダクション(性と生殖の営み)への理解を深め、豊かな人間性と科学的根拠に基づいた判断力・思考力をもとに、看護の専門的役割を果たす人材を育成することを目的としています。
ホームページ 記事一覧




研究室ホームページ構築&運用サービス

PAGE TOP