荻野アンナゼミ

慶應義塾大学文学部

専門は16世紀の散文、特にフランソワ・ラブレーです。ラブレーを試金石にして近代(バルザック、ゾラ)や現代(マルグリット・デュラス)を読み直したりもしています。

研究室のWEBサイトがすぐに作れる!!

PAGE TOP